mariotbuffet 021

小島慶子さんが
DRESSで連載していた
「わたしの神様」…

連載が始まった時から
「え、こんなに面白いの!!」って
衝撃を受けるほどで
単行本化が楽しみすぎたのですが、
ケイクスの記事で単行本化を知り、

(試し読みできます
私には、ブスの気持ちがわからない。|わたしの神様|小島慶子|cakes(ケイクス)

昨日買って、そのまま一気に読み終えちゃいました。

元TBSアナウンサーで
歯に衣着せぬ発言で大人気で…
まさに世の女性の憧れの存在の小島さん…

もっと弱点とかあってほしいのに
処女小説がこんなに面白いなんて嫉妬しちゃう…
でもきっと、才能と努力の両輪の人なんだなーって思います。

しかも、シンガポール&香港帰国という共通点があるので
勝手に親近感を持ってしまっています。
(お会いしたことはないですー)

本の内容は「女子アナ」を中心に据えたTV業界の裏側なのですが、
どこまでが本当なんだろう、誰がモデルなんだろう
って、いろんな想像が湧いてしまいます。

登場人物がみんなそれぞれの思う正義を持っていて、
誰かに自分を重ねることはなかったけど、でも
どの人の立場も理解できるようになっていて、リアルでした。
(心理描写が本当に丁寧で的確で、すごい…)

全員の人生が、複雑に絡み合っていて、
わー、ここがこうなっているんだ、という
人間関係の面白さも、読むスピードが加速する要素でした。

物語の展開が早く、
夢中でページを繰ってしまうので、
あまり小説を読まない方にも是非読んでほしい・・・(●´ω`●)

小説の楽しさを体感させてくれる一冊です。
ほんと、めちゃくちゃ面白かった~。

わたしの神様
小島 慶子
幻冬舎
2015-05-01






ところで、先日お会いした編集者さんが

「自己啓発本やビジネス本には著者なりの答えがある。
だけど、小説は、著者にも答えが出ていない問いを
読者に投げかけている」


というようなことをおっしゃっていたのが印象的でした。

読む人の心をひりひりさせる。けど、答えは読者に託されている。
だから、想像力や感受性を育てるには、
読書って言われるんだと思います。

オンラインサロンには本好きが多いし、ブロガーの子も周りに多くて、
読書好きの多い場所にいるほうだと思うのだけど、
それでも、新刊小説を読んでいる友人ってあまりいなくて。

自己啓発本とか、ビジネス本は周りでも話題になったり
貸し借りだってし合っていたりするのに。

小説家ではないのですが、ただの本好きとして、
すごく寂しいので、オンラインサロンなどでは
定期的に小説やエッセイのオススメもご紹介していきたいと思います。

ビジネス本って
「自分が普段思っていることを肯定してくれる本」
が売れるって聞きます。確かにその方がお得な気がするし、
「読んだ後、気持ち良くなれる本」が売れるのは当然です。

でも、小説は、自分の信じている価値観を壊してくれる楽しさがあって、
べったりと後味の悪さや、
「私だったらこうするのに」っていうのが残っているのも醍醐味の一つだと思う。

小説の話が一緒に出来る人が増えたらいいのに、と思うと同時に、
そこから、書籍全体の売り上げも上がって欲しいなーと思う今日この頃です。(切実)



ちゅうもえ&ちゅうつねサロン、
どちらも新メンバー募集中です。詳細は、リンク先をご覧ください。

Synapse - シナプス - ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい♪

Synapse - シナプス - ちゅうつねカレッジ

=================================
【LINE@はじめました!:@ha-chu でも出てきます★

友だち追加数

【オイル美容液をプロデュースしました。】
chicora1_320100


最近のお仕事関連の記事、メデイア掲載リンクはこちら。プロフィールはこちら

最新刊「半径5メートルの野望」好評発売中。日テレ「スッキリ!!」コメンテーター(毎週火曜日)

●お仕事・講演依頼は、ツイッター、フェイスブックで本人に直接ご連絡頂くか、
hachu.officeあっとまーくgmail.comにメールください。
(スタッフが、一度目を通しますので
日時、拘束時間、ギャラ、依頼先などの詳細がわからないメールには対応できない場合もございます)

有料オンラインサロン
学校的な…「ちゅうつねカレッジ」/サークル的な…「ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい

■連載■
社会人のための恋と仕事の教科書 | SELECTY
東京いい店 やられる店 - 幻冬舎plus
【はあちゅう×岩下慶子】春香の妄想デート【ぐるなびWEBマガジン】
Gina(ジーナ)「ウケる女になりたくて」、MORE(モア)「恋の名言博物館」

■過去連載■
毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門 ・AM「アム」
はあちゅう室長によるうるおいストーリー | うるおい調査室 | 肌極大学 | KOSE「肌極 はだきわみ」
PRガール@アドタイ
毎日新聞・東京ミーハーダイアリー
胸キュンコレクション@anan総研
恋する髪の毛 | Hints for Hair-Salon
はあちゅうのドライブデート指南 |  GAZOO.com