2015-07-07-20-12-36

博多でのお仕事が決まってすぐに
予約したお店があります。

前々から友達が
「ここのお店に行きたい」って
何度も言っていた

パロマグリル!

PALOMA+1 GASTROBAR (パロマ+1 ガストロバル【旧店名】パロマ・グリル) - 薬院/バル・バール [食べログ]

もう、ここは博多に住んでいて
知らなかった人は是非行ってみてほしい!

とにかく最初から最後まで
楽しすぎて…

東京から行く人も
水炊きとか、ラーメンとか
数々の「地のもの」的選択肢をかなぐり捨てて
こちらに行って頂いても、
まず、後悔することはないと思います。

それくらい、本当に良かったー。
なんでこのお店が東京にないのかと
寂しくなるくらい素敵でした。

まず、お店に入ってメニューを開いた時点で興奮。

2015-07-07-19-38-13

お店の方に
「メニュー差し上げましょうか…?」って
お気遣いさせてしまうほど
読み込んで…

どうしても母に送りたくて写真も撮っちゃいました。
メニュー読むだけでわくわくするんだもん…。

2015-07-07-19-41-08

image

液体クリームコロッケ?
ピスタチオの天ぷら・・・!?
牡蠣のアイスクリーム…!!!!

こんなにメニューを見て
悩んでしまったのは
初めてかも(T_T)

一緒に行った子が
あまりのメニューの素敵っぷりに、
錯乱して
「全部下さい」って言いそうになってたけど、
お腹のスペースは限られてるから
まずはお腹を落ち着かせて考えようってことで
カレーを頼みました。

いきなりのカレーには理由があって、
ここのカレーが
友人の「生涯ベストカレー」なんだそう。

友人は東京にあったお店に通い詰めてて、
でもそのお店がなくなっちゃって
「あのカレーを絶対にまた食べたい」って
いろいろ探し続けたところ、
お弟子さん?関係者さん?
がパロマグリルにいるって話を聞きつけたそうなのです。

そんなわけで、今日は
とにかく「パロマグリルでカレーを食べる」
の達成が必須なわけで。

カレーの前に、まずはドリンクとお通し。

私は紫蘇ジュース、
友達はコールドプレスジュース。色がキレイ~。

2015-07-07-19-43-25

お通しもまた凝っていて、
卵の殻に入ったプリンが登場。

2015-07-07-19-44-17

スプーンですくうと
キャラメルポップコーンが出てきた…!

2015-07-07-19-44-56

しゅわ、ふわん、サクッ、が一緒にきます。

こちらのタケコプターは、

2015-07-07-19-48-59

バターナイフでした。
このパンがまた柔らかくて!バターがなめらかで!
米粉のパンって言ってたなー。

パンでお腹ふくらせちゃいけないのについつい手が出てしまう…。

2015-07-07-19-57-13

そしていよいよカレー登場。
お皿がスカル柄で可愛い…。

2015-07-07-19-50-39

甘めのカレーは、たしかに、これを食べに福岡までくるだけの価値がある、
と思わせる、深みがある美味しさでした。

ご飯食べてお腹が膨らんだら悔しいから
ここでもルーを多めに、ご飯を少なめに、
を意識しながら食べたけれど
ここまでで、もう深い満足感がおしよせる…。

でも、このためだけに博多まで来た
友達も一緒なことだし、私たちは止まりません。

バナナシェイクを追加して
ご飯の追加オーダーに入ります。

2015-07-07-20-10-16

お店の人が親切にいろいろ教えてくださって、
タパス盛りっていうのを頼んでみました。

お店の看板メニューのサンプラー的な感じだと思う。

2015-07-07-20-12-36

これはもう見た目だけで上がりますね!

ひとつひとつ説明していきます。

2015-07-07-20-14-21

まず、ヘタまで全部食べられるプチトマトの飴がけ。

2015-07-07-20-14-28

私的には、このお店での一番のヒットだったかも。
ヘタはローズマリーで

2015-07-07-20-17-39

おしりには塩コショウがふってあって

2015-07-07-20-17-35

「一口で食べてください」ってことだったので、
口にぽいっと放り込むと
いろんな食感と味が一気に押し寄せて、
「うわあ思ったのと違う!」ってなりました。
(いい意味で。)

じゅわー、パリパリ、じゃりじゃり、バシャー…的な。

これはもう、行って食べないとわからないんで、
ここらへんで、博多に住んでいる人は
先に予約の電話でもかけたほうがいいかも…。

これはパテてきなやつ。パリから来たのかな?っていう見た目ですね。かわゆす。

2015-07-07-20-14-32

スモークトントロと半熟卵のポテトサラダ。

2015-07-07-20-14-37

こうやってジャーにいれてるところがまた演出上手…。

2015-07-07-20-15-04

とろ~っ

2015-07-07-20-21-22

私が松尾芭蕉だったらここで何句も作れてしまう。
とことん五感が刺激される食事です。

これはなんだっけ?
食べる時はメモを取らない主義なので
いろいろ曖昧ですが
砂糖と塩でつけたサンマ?のカプレーゼだった気が。

2015-07-07-20-14-49

あと、デンタッキーを彷彿させる
「博多ッキー」

2015-07-07-20-15-30

これ、スパイスが絶妙だったなー
胃下垂じゃないことが悔やまれます。
2、3本手に持ってモシャモシャ食べたい。

卵の中からはヒヨコが現れてなんか喋ってたけどよく聞き取れませんでした。

2015-07-07-20-15-54

チキンの中からもち米がこんにちは。

こんにちは、
私、博多にあなたを食べるために来たよ
(脳内会話)

2015-07-07-20-19-39

お次は…!博多名物「にわかせんべい」…!?

2015-07-07-20-14-45

のフリをしたチーズせんべい。

2015-07-07-20-16-36

わー、もう楽しすぎる…。

オススメマークがついていたので頼んだ
サクサク叩き海老のパイ包み焼きは

完全に見た目がたい焼きでした。

2015-07-07-20-35-37

2015-07-07-20-36-08

2015-07-07-20-36-43

そして〆(カレーライスで始まったのに、〆からの〆…)
は和牛オムライス。

2015-07-07-20-46-57

とろとろ、ふわ~。

2015-07-07-20-47-59

お腹は限界なのですが
なんかもう限界を超えたスポーツ選手みたいな精神状態だったので

私のストイックな口が
「デザートください」と言ってしまい、

洋風あんみつと

2015-07-07-21-09-24

フォンダンショコラ

2015-07-07-21-09-15

を頼んでしまいました。
ほんとは、テーブルを全部使ったデザートっていう
面白いものが気になったのだけど
それはこの日、終わっちゃってた…。
(これはもうまたおいでってことだと思う←思い込み)

デザートの前に
通りがかりのバルーンアート屋さんが
バルーンアートも作ってくれて、

image

2015-07-07-21-00-20

本当に、最後の最後まで美味しくて楽しくて…

おまけに会計が、2人で7000円台だったんですよね…。
嘘でしょ!?と思うような…

東京だったら、これだけのもの食べたら
一人7000円でも足りないと思う…。

もう超満足だったし、
絶対にまた行きたいと思いました。

ほんとに、これだけのために博多に行こうと思ってしまうくらいの
レストラン…

いやー、いい場所教えてもらっちゃった!(●´ω`●)
また博多のお仕事入らないかな…。

ちなみに食べログには
ランチの写真も載ってたんですが

もう何これ何これ

paloma

(>写真お借りしました

これめっちゃ食べたかったんですが、
次への楽しみに残しておこうと思います。



ちなみに翌日の昼は
はっしーさんのインスタグラムで知った、
食べログ2年連続ベストレストランの
博多一双。

2015-07-08-12-28-24

2015-07-08-12-44-54

濃厚で、「これぞ博多!」って感じがして、
美味しゅうございました。

博多一双 博多駅東本店 - 博多/ラーメン [食べログ]


=================================
LINE@で最新情報を発信しています(●´ω`●)
@ha-chuで検索orこちらから友達登録をお願いします)

・「はあちゅうって何?」→詳しいプロフィール、連載・書籍一覧はコチラ

ブロガーパンダスタンプ発売中

●お仕事・講演依頼は、ツイッター、フェイスブックで本人に直接ご連絡頂くか、
hachu.officeあっとまーくgmail.comにメールください。
(スタッフが目を通しますので日時、拘束時間、ギャラ、依頼先など、
分かる範囲でなるべく詳細をご記載頂ければ幸いです。)

●有料オンラインサロン(月1でメンバー募集中)
学校的な…「ちゅうつねカレッジ
サークル的な…「ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい
詳細はリンク先をご覧ください。

●買って(●´ω`●)