月刊はあちゅう、という名の
デジタル雑誌を始めることにしました。

hachumaga

月刊はあちゅう (ほぼ毎日更新)|はあちゅう|note

最近の私のテーマは
「ネット時代の作家になる」で、
作家は作家でも、
「あの人、作家がネットで稼ぐ道をつくったよね」
みたいにいつかなるのが今の夢です。

ベストセラーを出しているわけでもないので、
紙で稼げない言い訳みたいですが

(そもそも君は作家として世の中に認知されているのか!
と言われたら「うっ…(´;ω;`)」ってなる)

私自身、紙本よりもキンドル本を買うようになってきているし、
18歳から毎年1冊本を出してきていて、
年々紙本が売れなくなるのを肌で感じているので、
率先して、新たな土壌を開拓していきたいのです。

本という形が大好きなので、
もちろん紙での出版も、
機会を頂ける限り続けていきますが、

それだけでないネットでの稼ぎ方も
体当たりで切り開きたいと思って、
オンラインサロンとメルマガの中間の
月刊はあちゅうを始めることにしました。

コンテンツは毎日更新する日記、
いろいろなところに書き連ねつつも
掲載場所の無い文章、ここ限定の動画などなど…

思いつく限りのことを
この場所を活用してやっていこうと思います。

今回プラットフォームで使わせて頂いている
noteというサービスには
音声や動画の公開機能もあるので
それもうまく活用していきたいなー。
何をどう使うかは、やりながら考えてみます。

はあちゅう編集長雑誌、なんて書いてみましたが、
ブログやコラムがはあちゅうの商品だとしたら、
月刊はあちゅうは、商品がつくられる
製造工場の公開、みたいなイメージです。

もともと、自分が編集長の、
いろんな文章が書ける雑誌を
いつか持ちたいっていう夢があったんですけど、
本拠地であるネットを生かせば
在庫を抱えることなく、それが実現可能だってことを忘れてました。

あと、書く仕事をしている方には共感してもらえるかもしれませんが、
雑誌のリニューアルやウェブの予算の見直しなどで、
突然仕事がなくなる事案がこの春から、何度かあったので、
いきなり明日、誰かから「終わり」って言われない、
書く場所が欲しいって思っていました。

(その辺の想いはもう少しぶっちゃけたものを
ちゅうつねちゅうもえサロンに投稿したので
メンバーの方はそっちも読んでもらえたら嬉しいです)

去年の8月はちゅうつねサロンを始めて、
毎日が信じられないくらい濃くなって、
ひとまず大成功だと思っているのですが、

今年も、何か先に続くことを
仕掛けていかなくちゃ、(20代最後の夏だし)
という想いがあり、たどりついたのが
「月刊はあちゅう」なのでした。

ちなみに、今回の思いつきの実現には
noteというプラットフォームを使わせて頂いています。

noteは、ケイクスを運営するピースオブケイクさんが出しているサービスで、
登録すると、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿したり、
有料の作品を買うことができます。
月刊はあちゅうは、noteの継続マガジンで更新していきます。
くるりさんのファンクラブと同じ機能です。

最低でも1年間は続けてみようと思っています。
もしよかったら、お試し購入してみて下さい♪

月刊はあちゅう (ほぼ毎日更新)|はあちゅう|note

noteのアプリをいれて頂くとさらに読みやすいかと思います。



そうそう、
「月刊はあちゅう」の試みを仲良しに話したら
「お前の偉いのは、成功するか失敗するかわからなくても、
とりあえず飛び込んで成功する方法を探すことだよな」って
言ってもらえて、なんか嬉しかったです。

やりながら考えればいいと思っていることと、
「嫌われていることが普通」だという底辺思考のおかげで、
お客さん集まらなかったら恥ずかしいとか思いすぎずに、
自分自身が実験台になれることの2つは
私の強みなのかもしれません。

=================================
LINE@で最新情報を発信しています(●´ω`●)
@ha-chuで検索orこちらから友達登録をお願いします)

・「はあちゅうって何?」→詳しいプロフィール、連載・書籍一覧はコチラ

ブロガーパンダスタンプ発売中

●お仕事・講演依頼は、ツイッター、フェイスブックで本人に直接ご連絡頂くか、
hachu.officeあっとまーくgmail.comにメールください。
(スタッフが目を通しますので日時、拘束時間、ギャラ、依頼先など、
分かる範囲でなるべく詳細をご記載頂ければ幸いです。)

●有料オンラインサロン(月1でメンバー募集中)
学校的な…「ちゅうつねカレッジ
サークル的な…「ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい
詳細はリンク先をご覧ください。

●買って(●´ω`●)