あけましておめでとうございます。
そうです、こっちはお正月です。
おめでたいムードでわきかえっております。

街に出ればいたるところに
豚、豚、豚。

今年は豚年なのです。
(イノシシはこっちでは豚)






いやー豚って可愛いなあ。改めて。でも自分は豚状態から脱出せねばな。もう21歳だし。この先20年、豚でいたくないしな…。頑張れ私。といいつつも今夜もレストラン予約入ってたり。
(あ”---

今日はカオルーンで行われる新年のパレードを見に行く予定です。

全然話がとぶのですが、最近ルームメイトとの距離のとり方に困っております。
ルームメイトのジェシカは、ほわんとした良い子です。
プチデブの私から見ても、
「肉、あるな・・・」と自分を棚にあげていえるくらいの
肉付きの良い体。
それがジェシカをますます「良い人」と印象付けています。
事実、いい奴です。

仲が悪くなったわけではないのです。

ジェシカは同居5ヶ月目にして、
私がいい奴だということに気づいてしまったのです。

きっかけは私の質問。
「3月のお休みに、上海に行こうと思ってるのだけれど、
おすすめ教えて?」

中国はかなり周った私だけど、実は上海バージン。
上海出身のジェシカにレストランやショッピング情報を
教えてもらおうとおもったところ…

2時間の上海攻略セミナーが即興で開かれました。

そのときの会話に味を占めたジェシカ、
その日から、私を見ると喋りたくて仕方ないらしく。

こっちがご飯を食べていようと、
パソコンで作業をしていようと
お構いなし。

トイレ行くとこでも、
お構いなし…。

ひとたび喋り始めると、
もうジェシカ・オンステージ。
最低40分のジェシカトークショーが漏れなくスタート。

こちら、口を挟む隙がありません。同じことを2度3度繰り返すジェシカ。
彼女、うちの父親と話すとよいかも知れません。
父と同種です。
1つ質問をすると、
いらんことが返ってくる。
それで、10くらいのことを教えてくれた後に、
欲しかった質問の答えをやっと教えてくれるというか。

これで終わりかと思って「じゃ、私勉強に戻るわ」
といって3分後

「ところで、さっきのことなんだけど」
とジェシカトークR、S、スーパーズと
終わりの見えないジェシカワールド。

うううう。ジェシカ、もうちょっと要点をまとめて…。

ま、それでも好きだけどね、ジェシカ・・・。
大好きなジェシカに、今日はお土産を買ってきてあげようと思います。

ああ、あたしってばいい奴。