マーケティングのグループプレゼンテーションでミーティングが多いのですが、
いちいちストレスがたまります。

1回目:朝10時図書館集合

…のはずがなぜか誰もいないので
リーダーに電話すると「図書館の部屋とってないからカフェ集合にしよう」と言われ、
カフェに行っても誰もいないので、
電話すると「あと少しでつく」と。
少しが15分で、
しかもそのあと、待てど暮らせど誰もこなかったりして。

で、10人グループ中、
40分後に来た人1名、
1時間後に来た人1名…と
2時間後に5人になったところで、
ミーティング開始。
しかし誰も下調べもしていない。
→2時間かけて、役割分担をし直して終わる。
(合計4時間!!)

2回目:朝10時カフェに集合

…のはずが10分遅れて行ったのに誰もいない。
20分経過。
ここらへんでリーダーに電話。
朝9時に電話した時は明るかった彼女は、
消え入りそうな声で「吐きそうだ」と。

もう1人知っている番号にかける→出ない

40分遅れ、50分遅れ、で私含め3名に。
それ以外、全員無断欠席。

帰ってメールを見ると、
「ほかのプロジェクトが終わらない」
「今日ミーティングあったっけ?」
「寝ていた」
あと4名は音信不通。

モチベも下がるし
「あ、そこはあの子のパート」
「そこは彼が調べているから知らない」
となり、ミーティングは終了。

3回目。
私、開き直って、20分後に到着。
でも誰もいない。

具合が悪い人、4名から連絡。
残り5名中、
1名無断欠席。

全員集まったのは50分後。
そのうち1人は、
スタバで友人とお茶を飲んでいるところを
メンバーが強制的に捕獲、拉致。


4回目

この日は、うちのパートの3人で集まるはずが、
時間どおりについたのは私のみ。
20分後、1人到着。
もう1人、電話をかけると
キャンパスから20分離れた
レストランで友人とご飯中
曰く、
「あ!もう8時半!!気付かなかった!!」


5回目
集まったのは、6人。
これが今日。
2人、中国旅行中(もちろん彼らのパートは完全手つかず)


明後日がプレゼンです。パワポもまだつくれていません。

香港人+アメリカ人、オーストラリア人、
日本人(私)のグループですが、
誰も遅れてこようが無断欠席しようが謝らないし責めないので驚きです。


あからさまにしたら、雰囲気が悪くなるからだろうけど、
信じられません。

日本であればとっくにぶちきれているのですが、
アメ公に英語でべらべら言われたら
言い返せないので、おとなしくしています。
悔しい。
英語力が欲しい。

ほかにもいろいろひどいことあるけど、
書いてる場合じゃないので

(結局しわ寄せが真面目な人に降りかかる不公平な世の中…)

ちゃお。



写真:黒砂糖でミネラルを補給して
ストレスを軽減しようとしているのです。