早いもので、ちゅうもえサロン を始めて
一年が経ちました。

去年の10月に、
お試し2週間の期間を経て
11月から正式オープンして、まるまる一年。

募集開始前は
「100人行くかな―」とドキドキしていましたが、
今では、メンバー600人を超える、
日本最大の有料オンラインサロンになり、
私と萌ちゃんにとって
かけがえのない場所になりました。

今の野望は、メンバーを1000人以上にすること、
そして、リアルなちゅうもえの輪を広げることです。

といっても、それはオフ会を増やすとかそういうことではなくて…。
人数が増えた分、2年目は、
メルマガっぽさを濃くしつつも、

よりメンバー間の横のつながりがつくりやすい雰囲気作りを心掛けて、
チャンスが広がる場所にしたいな、と思っています。

ここで軽くちゅうもえの歴史の話になりますが…。

最初、100名で始まった時、
次の月に追加で100名を募集したら
「限定100名だと思っていたから、
人数が増えると、はあちゅう&萌さんにとって
誰が誰かわからなくなるし、
オフ会参加も競争率が上がるから、不満」という声があがりました。

私も、萌ちゃんも、そしてサロンの皆さんも
「有料サロンっていったい何なの?」ってところから、
サロンを始めていたので、それは出るべくして出た声でした。

そこから、紆余曲折、試行錯誤な一年。

メンバーと意見を交換しつつ、
サロンの投稿もちょいちょい見直し続け、
なんとなくの「型」が出来、

コメント欄でのメンバー同士での交流が増え、
各地に分科会やコミュニティが出来、
オフ会も、少人数でやったり、大人数でやったり、
ゲストを呼んでやったり、地方でプチオフ会を開いたり…

目が回るくらい忙しい時期もあったけれど、
サロンはあくまで日常のメインではなく、
私と萌ちゃんが他の活動を、精力的にこなすからこそ
充実する場所であるべきで、
私達自信もそのバランス感覚を養うのに半年以上かかりました。

顔が見えるコミュニティだからこその運営の難しさや、
オフ会の規模が大きくなりすぎることで
負担が大きい時期もありましたが、
萌ちゃんとうまく助け合って、
一年、とてもいい形で運営出来て、
私たちならではのサロンの形がようやく出来上がってきたと思います。

サロンはこれからも、
私たちの活動やそれを取り巻く環境、
メンバーの変化によって
日々、変わっていくのだと思いますが、

普段は出会えないようなメンバーと
投稿やコメントを通して、
距離、時間をぐっと飛び越えて、
ゆるい感じで繋がっていられるのって、
改めて考えると奇跡です。

ほんとSNSの醍醐味をこれだけ味わい尽くせる場所って無いなと
しみじみ思えます。

メンバーの皆さん、2年目もよろしくお願いします。

それから、
ちょっと興味があるなーという方は
月々1000円で、
過去の投稿も全部見られるので是非、検討してみてください。


といっても、11月の募集はちょうど終わってしまったところなので、
12月の募集まで待って頂くことになりますが…。

また、募集を始めたら、ブログに書きます。
リンク先の右のほうの、「先行予約」にメールアドレスを登録して頂くと、
募集時に案内が来るそうです。

ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい♪ - Synapse(シナプス)

待ちきれないという方に、サロンの雰囲気が見れる、
お試し版@キンドルがあります。iPhoneアプリでも見れます。

ちゅうもえサロン・ダイジェスト版 [Kindle版]  

===

ちなみに、紆余曲折の歴史の一部をブログでも出してみようと思います。

今年の1月27日に投稿したサロン内への投稿です。

※サロン内限定の内容を含むため、一部修正しました。

■□■□■□■□■□


【ちゅうもえサロンについて】

サロン運営についての長文に
コメントをくださった皆さん、本当にありがとうございました。

追加募集で、新たに入ってくれた100人の方は
入ったばかりで、「どんなサロンなのかな?」って試しに
見に来てくださった方も多いだろうに、
入った途端に、運営の私が「どんなサロンにしましょうか?」とか
言っていて「オイ(゚Д゚)ノ」って感じですよね。
本当に申し訳ありません。

いろいろ、まとめてお答えしようと思いますが、これは全て私の側の考え方であって、
萌ちゃんと相談したことや、萌ちゃんとの共通見解ではないです。

ちょっと長いですが、まだまだ、伝わりきらない気がして、
できるならおひとりおひとりに会って話したい・・・゚(゚´Д`゚)゚

でもそれは無理なので、
とりあえず、言葉に出来るだけの部分を、書き出しました。

▼まず、人数について。

人数が増えていくのは寂しいという方が、たくさんいて、
限定というところに希少性を感じていてくださった方にとっては、
サロンがどんどん大きくなってしまって、戸惑っている方も多いと思います。

ここで、いきなり、皆さんをがっかりさせてしまうかもしれないのですが、
私は実は、このサロンが1000人くらいになればいいなと思っています。

(それはほんとにほんとの未来の話なのですが)

いきなり増えるのはいろいろ支障があるにしても、
徐々に徐々にゆっくり増えていって、
最終的にそれくらいになったら、例えばどこかに旅行に行ったとき、
どこの県でもサロンの人に会えるとか、
すごく特殊な質問をした時に、それでも答えてくれる人がいるのかな、と。

例えば昨日●●を知っている人を聞いたら、数人だけだったけど、
それが単純に、倍になるとか。
そうなると話題も、つながりもぐっと広がって、可能性が広がる気がします。

コメントの中で私と萌ちゃんに『あ!サロンメンバーの◎◎さん」とわかってもらえるようになりたい』というご意見がありました。私も、そんなふうになればすごく嬉しいと思うのですが、ごめんなさい、私は、本にも結構書いているのですがかなり記憶力が悪くて。少人数のパーティーで会った人でも、翌日に顔がわからなくなっている状態なので、街で会ってわかるようになるまでには、かなり時間がかかると思います。

だけど「サロンメンバーの◎◎です」と声をかけて頂ければ、絶対に打ち解けられるくらいの内面の吐露はここでしているので、気軽に声をかけて頂ければ嬉しいです。ばったり会った時やイベントの時に、サロンの話題とかで盛り上がれれば、嬉しいです。人見知りの私ですが、是非、見かけたら声をかけてください。サロンメンバーの方であれば、大歓迎です。

あと、ものすごく正直に言ってしまうと、オフ会で1回会ったことがある方よりも、
よくコメントを残してくださる人のほうをより認識しています。
「コメントをよくしてくれていて、かつ会ったことがある」になると、さすがの私も覚えます!
あとは強烈なインパクトがあったとか・・・。
でも、そういう覚えてる、覚えてない/会ったことがある、
ないってあんまり重要じゃないって思っちゃうんです。

たとえば、萌ちゃんと私って、会ってまだ1年たっていないんです。でも、感性が似ていたから、会ってすぐ大親友になって、今ではこんなふうにサロンも一緒にやれるようになりました。

このサロンって、感性が似た人、しかも同世代の参加者が多いので、普段は、なんとなくサロンを通じて結びついているくらいで、いいと思うんです。でも「ここぞ」っていう時や、運命の時みたいなものが来たら、サロンをきっかけに出会えたとか、必要な情報が知れたとか、元気をもらったとか、そんなふうに活用してもらえる場所であればと思います。

あと、私、もっともっと、サロンの中の人同士で結びついて欲しいのです。もともと、このサロンは、なぜやろうと思ったかというと、有料メルマガのオファーがいろいろ来て、
「ある程度クローズドな場所での情報発信もいいかな」と思い始めた時に、
メルマガだとさみしいなと思ったからなのです。

私、●●さんのメルマガをずっと取っているのですが、メルマガのメインコンテンツは、人生相談なんですね。で、メルマガだから質問者が全然わからないんですけど、私、質問を見て「あーこの質問者の人と、お話してみたい」なんて思うわけです。

そういう時に、サロンだったら「あ、私、このコメントの人の力になれそうだ」とか「この人と私、価値観が合いそうだ」って自分でアクションを起こせると思うんです。それで、一人で始めるのは心もとないので、萌ちゃんを誘いました。一緒に何か継続的なプロジェクトをしたいと思っていたのと、萌ちゃんや萌ちゃんの周りに集まる人たち、その空気感が大好きだったからです。そして、その読みは大正解だったと思っています。

萌ちゃんも私も、本当に心からこのサロンが大好きすぎて。
もっともっと楽しく、参加してくださっている方の気持ちに届くことをしたいと思っています。

でも、私たちだけでこのサロンを完成させるのは絶対無理で。もともと、私と萌ちゃんの発信していることに、アンテナを張ってくださっている皆さんは、すでに感性が似ていたり、同じ様な夢を持っていると思うんです。そういう人が、どんどんつながっていく、チャンスの転がっている場所にしたい。だから、サロンメンバーは、もう少し増えたほうが絶対にいいと思っています。もちろんオフ会で出会えるのも楽しいけど、なかなかオフ会では会えないような距離の方、普通に暮らしていて出会える人ではない人に、このサロンをきっかけに出会って、意気投合してもらえたり、普通に暮らしていたら自分では得られない知識をコメント欄で教えあえたら、それこそが価値だと思っています。

そして、コメントをしやすい空気は私と萌ちゃんでつくっていかなきゃ、と思っています。
11月と12月、私と萌ちゃんが頻繁に投稿しすぎたと、反省しています。

皆さんのコメントを見ていたら、1日1~2投稿がいいみたいですね。コメントも、そうすればしっかり見れるし、移動時間中に返せたりするし。私と萌ちゃんだけじゃなくて、皆さんにもコメントを見る時間が出来ると、サロンメンバーをを知れるっていうメリットができますよね。

前にちゅうもえオフ会で、面白いアプリを教えてもらって、すぐにダウンロードしたんですけど、そんなことがオンラインでも日常茶飯事になれば、絶対楽しいと思います。

情報って与えられるだけでは絶対つまらなくて、皆さんにどんどん話を、だしてもらいたいです。もちろん、私たちの出す情報を読み物として毎日楽しんでいただくのがメインになって構わないんですけど(そのための、私と萌ちゃんです)「これは」っていう時は是非、コメントをください。見てるだけとちょっと参加してみるのとでは、全然このサロンのあり方が変わってくると思います。

私たちが書く何気ない彼氏のことや家族のこと、毎日のことが、
メンバーの方のストーリーまで引き出せれば、1粒で2度美味しい・・・じゃないですけど、
そうやって、どんどん、私と萌ちゃんだけでは出せないものが、
生まれてくるのが、私の理想中の理想です。

週末にまとめて見てくださっている人もいるみたいで、やっぱり量は質じゃないですよね。
今後は、1日~2個を心がけようと思っています。

それから、なぜサロンをフェイスブックでやっているかというと、実名で、個人のプロフィールが明かされている場所だから、コメントしている皆さんのバックグラウンドや共通の友人まで、やろうと思えば追えるんです。そこから、面白いことが始まればいいなって思います。

▼オフ会について。

最大の魅力がオフ会だと書いてくださったり、あとは、早めの告知をしてほしいという方もたくさんいらっしゃいました。オフ会、初回は恐る恐るでしたが、やってみたら思った以上に楽しくて、やった後に皆さんが参加者どうしで結びついている様子が、嬉しくて。

もっとやりたい気持ちも、たくさん呼びたい気持ちもありつつ、今の活動のキャパシティ、そして萌ちゃんとの予定を合わせると、この規模と間隔が、最大限です。告知は、私たちも早くして、会場の手配とかをしたいのですが、例えばイベントとかにゲストで呼ばれる時って、集合時間と場所が、全然決まらないんです・・・。(下手したら、一週間前になっても決まらない)なので一ヶ月の予定が出揃ってからの萌ちゃんとの予定合わせ・・・でいつも、こんなギリギリで申し訳ありません。

先着順だと、見たらもう募集が終わっていて悲しいという意見は、本当にその通りだと思うので、抽選制も今後は導入しますね。ちなみになぜ、先着順かというと、運営の手間がかからないからという理由だけです。一応、関係者にはこのサロンに入ってもらっているのですが実質的な運営は全て萌ちゃんと私だけなので、普段の活動量をキープしつつ、プラスアルファでオフ会とかの企画をしようとすると、ちょっと雑な部分があるかもしれません・・・。

(でも、この間「お手伝いしてくれる方」て言ったら、予想以上にたくさんの方が手を挙げてくださったので、運営のお手伝いとかって、ちょっと、メンバーの方に甘えてもいいのかもしれませんね。もしかしたら、頼ることがあるかもしれません。その時は、よろしくお願いします!)コメント順だと、すごく単純でわかりやすいので、過去3回はその方式を取っていました。

あと、ここでちゃんと言わなきゃいけないのは・・・「サロンはオフ会メインの場所ではない」、というのが私の思っていることです。

あくまで活動のメインはオンラインです。会うための場所なら、いくらだってあると思います。イベントも、私は大体週に1つのペースで出ているので、そこに来て頂ければいつでもお会いできます。でも、「そこで話せないことを書く場所」をサロンにしようと思っています。もともと、私、しゃべるのはあんまり得意なじゃなくて。イベントでは、毎回反省しています。

だから、オフ会は、連発したり、規模を極端に大きくしたくなくて。たぶん、やれるとして、1回に100人/月くらいが限度かなと思います。もちろん、サロンでのオフ会は特別感もあるんですが、オフ会メインなら、勉強会とか、イベントを定期的にやればいいと思うんですね。でも、私はあくまで、オンラインでのいろんな可能性を生む場所としてサロンを運営していきたいです。現に海外や北海道にいる人がこのサロンには参加してくれていて。出会うはずの無かった人たちとこうやって毎日同じ空間を共有していることが、尊いと思っています。

有料メルマガのことばかりひきあいにだして申し訳ないのですが、有料メルマガ的な情報コンテンツに、
オフ会っていうオマケもありますよ、的な感じに考えて頂ければ、嬉しいです。

▼サポートメンバーについて
サロンをサポートするメンバーを選べば?というふうに言っていただきました。それは、すごくありがたいのですが、甘えちゃって良いのでしょうか。もし「いいよ」っていってくださる方がいるなら毎月、サポートメンバーを募集して、交代制とかもありかもですね。

今のところ、まだイメージがわかないので、ちゃんとお願いできる準備が整ったら・・・お願いしちゃうかもしれません。もしお願いするとしたら、こんなのはどうかな、っていうのが、下記です。

・私が今やっている、メンバーブログのピックアップをお願いする
・サポートメンバーにメールで送れば、
ウォールにイベントの告知やオフ会の告知を投稿してもらえるようにする
・オフ会のアレンジや抽選、当日の受付をしてもらう
・過去の投稿を、週に1回くらい最新のウォールにアップしてもらう←最近入ったメンバーや見落とした人のために。

▼サロンのことやオフ会の事例

運営サイド(萌ちゃん、私、シナプスの運営スタッフ)では、他のサロンの事例も見つつ、
サロン満足度の高くなる運営方法を常に模索しています。コメント欄で勝間塾のことを書いてくださった方もいました・・・勉強になりました。ありがとうございます。(関係ないけど、あれ見て、動画の投稿も今後してみたいって思いました。オフ会の様子の動画とか)

他のサロンの運営の事例を、下記に共有させていただきます。

(略)



・・・とサロンごとに、皆さん、いろいろな方法をとられているようですね。
ちゅうもえはちゅうもえに合ったスタイルを、つくっていきたいです。
どうやっていくかは、皆さんと一緒に考えていければ☆彡

コメントやアイディアも常に、募集中です。
思いついた時にここのコメント欄にでも、気軽に頂ければ嬉しいです!

▼そんなわけで
いろいろ迷ったり、皆さんのご希望にそう形になっていなくて、申し訳ありません。
まずいところは改めつつ、毎日新しい発見と挑戦をこのサロンでこれからも共有していきたいです。これからも、どうかよろしくお願いします。


■□■□■□■□■□

だいぶはしょったけど、それでも超長いですね。(どんだけ語るねん)

1月に書いた文章ですが、
今の私の心境も同じような感じです。

ひきつづき、楽しいサロン運営を心掛けようと思います。

ちゅうもえサロン、2年目万歳(≧▽≦)ドキドキドキドキ