ブスネットワークにたくさんのコメント、ありがとうございました。

で、今日さきっちょ「ブス」って言葉について、ちょっと考察したんだけど。

うちらがブスブスって多用するのは、「ブス」って単語に愛着があるんだよね、とさきっちょ先生はおっしゃっていたよ。
まさにそのとおり。
うまくいえないけど、ノリでつかってるんだね。

ブログでネタ書くとき、
「ブス」って言葉に敏感に反応して、不愉快に思う人もいるから、
気をつけなきゃ、という会話の流れでそういう話になったんだけど。


二人とも顔にコンプレックスがあるのは事実。
顔写真を公開するのにあたって、
他人様から「ブス」といわれるくらいなら、
自分たちから先にいったほうが、傷つかなくてすむ。

そのための予防線的な使い方をしてる。
だから、欲しいのは慰めの言葉じゃない。

写真すっごく掲載してるからって、ナルシストだって思われるのはいやだ。
自分の顔のことくらい、人に指摘されるまでもなく、百も千も承知だから。
それで「ブス」アピールを自ら行うことによって、予防線張ってるんだ。
うまく説明できないんだけど。

私は「はあちゅう主義」で顔写真をばんばん載せ始めたのは最近だし、それはなんでかっていうと、「人に見られてる」って意識が女をより美しくさせるという法則を信じて、クリスマスブログ期間中に女磨きたいと思ったからだよ。
だから、願わくばあんまり「この子自分に酔ってるな」とか「自分撮りしてて恥ずかしくないのかな」とか思わないで欲しい。
はずかしいっていうか、あほくさい。特に、妹に「とってー」って頼むとき。


こんなかきこみも。

でもこういう人に限ってブスって言うと怒るんですよね・・・・・、これだから女って始末が悪い・・・。
Posted by いや、マジで at 2004年11月29日 00:11


>>そりゃ、あたりまえでしょ。自分で言う分にはいいし、友達との馴れ合いの中でなら、ギャグとして、許せる。だけど、仲良くもない人に、ましてやリアルにあったこともない人に、「ブス」っていわれたら、そりゃあ、いやな気分だよ。ていうか普通に、ショックだよ。
基本的に、男性からは、冗談でも「ブス」なんて言われたくない。
よっぽど仲良くない限り。
それは、男性だって、同じでしょう?

てなわけで何が言いたいかっていうと、…よくわからなくなってきた。
かたじけない。

それにしてもコメントって、すっごく考えさせられる。
ブログの読者が増えてから、コメント欄を開くのは楽しみでもあるし、怖くもある。
エントリーに関してもそう。
誰かが傷つかないか、迷惑がかからないか、
不愉快になる人がいないか、ウケてもらえるか。

すっごく考えて書いてるけど、
それでも、やっぱり、到らない。

書くことに対して、前よりずっとパワーがいるようになった。
でも、それだけやりがいがある
こりずに見てくれる方、コメント残してくれる方、ほんとにほんとに、
ありがとうございます。


ちなみに、昨日のコメント大賞はこれ。


野郎同士で
「おっ!お前、その化粧水どこのだよ?」
『花王だよ。これ、保湿もしてくれるんだぜ』
「まじ!?今度、俺も試してみよ」
『ところで、お前のマッスル体操変わってるな』
「ああ。これ?デX★ク更○がやってたんだ」
『そうなんだー。じゃあ、俺もやってみるよ!』

Posted by 滝沢あとり at 2004年11月28日 23:31


そんな人たちいたら、まじおもしろい。男の子のお泊り会ってなにやってるんだろ、謎。
気になるー。