んで

実はこの事業、

18歳から30歳までの日本国籍を有する人は、

 

選考試験を通過すれば

(作文、応募書類提出→都道府県の中間選考

→内閣府(東京都)での最終選考)

 

誰でも参加できるんです。

 

1年間を通してのプログラムだし、

学生は試験と重なったりして、(社会人はもっと大変かも…)

なかなか気軽には参加できないかもしれませんが、

国際交流に興味のある人とかは是非応募してみてください。

 

私も、筆記試験はぼろぼろだったような気がするのに

なぜか受かったので…。

 


 

私はこの事業を通して、本当に多くのことを学んだし、

普通だったら絶対出来ないような貴重な体験をたくさん出来たし、

何よりかけがえのない仲間を得ることが出来ました。

 

天皇皇后両陛下とお話できたし、皇太子殿下にも会えたし、

中国にも友達や家族が出来たし・・・。

 

まじでいいことずくめです。あなたの人生変わります。

ほんとに。

 

そうそう、もしリアルな知り合いで、興味のある方は、

まだ今年用のパンフレット余ってるんで声かけてください。

締め切りは3月で、都道府県によって異なります。

 

尚、この件に関して、「どこに応募すればいいんですか」とか「作文何書いたんですか」とか、そういうメールには返信できませんので。

自分でホームページ読んでください。

最近慶應大学についての質問メールが多いのですが、

私は事務室じゃありません。