今までにも少しは書いたことがあったんだけど、

マクロビオティックについて、

ちょこちょこシリーズみたく書こうと思うので、

興味を持ってくださる方がいたら嬉しいなー。

マクロビオティックを少しでも、広めたくってさ。

 マクロビオティックっていうのは何かというと、

簡単に言うと、「玄米食」なんだよね。

ベジタリアンの厳格なものに、「ビーガン」っていうのがあるでしょ?

あれに近いイメージ。

マクロでは、穀物をしっかり食べて、乳製品、肉類、白砂糖を控えましょうっていう食事法。

穀物って言っても、白米は栄養のある部分が全部なくなっちゃってるから、玄米を中心に、あわ、キビ、ヒエ、キヌア等の雑穀を。

それで、基本は粗食で、お野菜をたっぷり摂るの

今話題の「デトックス」の理にかなう食事法だから最近はマクロも注目を浴びていて、「マクロビオティック」っていって、分かる人が増えたけど、ちょっと前までは宗教みたいに思われてたんだよね…。

 私は妹がひどいアレルギーだったから、小さいときから、母が食事療法をしていて、それで、この食事法を知ったの。

妹のアレルギーは海外生活を経てかなり改善されたから、今では牛乳もケーキもばっちこーいって感じなんだけど、食べ過ぎると、やっぱり湿疹っぽくなっちゃうこともあるみたい。

海外生活中から普通の食生活をしてるんだけど、

私は高校のとき、ダイエットをきっかけに、

マクロに魅了されちゃってさ

マクロを実践しているカフェだとかレストランに足しげく通ったり、

健康食品屋さんで、もちキビを買ってきてキビダンゴ作ったり、

置いてるお店の少ない「豆乳でつくったチーズ」を青山のナチュラルハウスにわざわざ買いに行ったり

と、かなり特殊な性癖のある女子高生になっちゃったわけ。

で、挙句の果てに、高校3年の春休みには、

マクロの世界ではかなり有名な他県の宿に

「修行させてください」とメールでアピールして、

住み込み居候で2週間働きながらマクロを教えてもらったり。

 そこでまめにつけてたノートは今でも宝物だよ

料理のレシピと絵も細かく書いてあるの。

ホタテフライに見立てた大根と高野豆腐の揚げ物とか、

お豆腐で作るホイップクリームとか、ね。

すごい美味しいんだよ

またおいおい、紹介できたらするねー

あんまり長くなると読むのに飽きられちゃうから、今日はこの辺で。

 まあすでに変な人だと思われてるだろうから、めげずにしつこくマクロシリーズをやっていくから、よろしくね。

※ちなみに、私はマクロビオティックを厳格に実践してるわけではないんだよね。高校のときは凝ってたけど…

家では玄米ご飯とか十穀米食べても、今は外食が必然的に多いし。ただ、マクロの考え方をしっておくと、体調管理にすごく役立つの。

だから、頭にマクロの知識を置きつつ、楽しくお食事してるよ。チーズとか、肉も好きだしね。

マクロの基本は、「食べ物に感謝して美味しく頂く」ことなので 

  玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい オーガニックがおいしい。店―心地いい暮らしがしたい地球と人類を救うマクロビオティック―世界平和実現は食生活の改善からマクロビオティックがおいしい。―心地いい暮らしがしたい

●お勧めの本。(全部持ってるから貸すよ。うち、マクロ専用本棚があるほど関連本コレクターしてるのw)