探偵ファイルなどのライターであるアングラマスターの梅宮さんからタイ情報をいろいろ教えていただきました。「タイといえば梅宮さん!!」という思考回路の私が久しぶりに「タイ行くんでいろいろ教えてくださいー」と厚かましいメールを送ったらびっくりするほどたくさんの有益情報を頂けましたので、ここで許可を得て転載したいと思います。ちょうど最近タイから帰国されたそうなので、本当に超最新情報ばかり!

************

私も泊まったことが何度かあるところで、おすすめは、


カオサントラベラーズロッジ
http://www.geocities.jp/khaosan_travelerslodge/
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroyamanaomi/38087126.html
1階に安くてそこそこの日本食食堂あり。

さくらハウス
http://www.geocities.jp/khaosan_travelerslodge/sakura.html
同じフロアに日本食食堂・漫画喫茶あり。


どちらも女性専用ドミあり。同じオーナーの経営です。
経営者は以前は日本人でしたが、現在はタイ人経営です。
でも、相変わらず宿泊客は殆どが日本人です。
部屋はドミとしては相当キレイな部類に入ります。

ちょっと混沌としているドミがいいならば、

MaMa's ゲストハウス
http://www.asiayasuyado.com/T1-1-17.htm
http://mixi.jp/list_member.pl?id=3027251

男女共同ドミで、ファン部屋のみ。1泊80バーツです。
昨年、1泊100バーツのエアコンドミが完成しました。
フロントが何故か日本人で、従業員にも日本人男性がいます。
いつも個性的な人ばかりいるので、私は好きです。
従業員の男性は、半年以上バンコク市内で路上生活をしていたところ、
オーナーに拾われ、「食事と宿泊場所を提供する」という条件で、
タダで働いています。ちょっと発達障害がある模様です。
「福ちゃん」という名前で、けっこうな有名人です。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3341/1211962087/

別に危険は無いので、話のタネに1泊2泊してみるといいかとです。
ブログのネタには事欠かない宿ですよ。w
今回、20代前半の、普通の女性宿泊者もいましたし。
MaMa'sの周辺には、1泊70Bからのドミトリーが密集していて、
欧米人宿・ドイツ人宿・イスラエル人宿、など、
国際色豊かな感じですので、そのへんを覗くのもいいかとです。

ただ、どこのドミトリーにも言えるのですが、結構ダニがいます。
ドミに泊まるなら、ダニ対策をきちんとしておかないと大変かも。

カオサンに宿泊しなくても、トラベラーズロッジ1階の日本人食堂や、
チャイディーマッサージ http://www.chaidee.com/ などで、
情報交換する相手は、たくさんいると思います。

ちなみに、チャイディーマッサージの2号店は、すごく綺麗で、
ハーブやアロママッサージのリラックスコースを設けており、
フェイシャルとかもできて、しかも超格安・部屋も綺麗! なので、
一般の女性にオススメです。 http://www.chaidee.com/herbrelaxing/
値段見て下さい。内容も、他の国でエステを受けている方にも評判です。


カオサン以外でのおすすめは、マーブンクロンすぐ北のエリアに、
1泊550B~1200Bくらいのゲストハウスが集まっています。
http://www.kisweb.ne.jp/personal/massage/gesthouse.htm
↑は古い情報で値段が上がっていますが、どのホテルも今でもあります。

このエリアの宿のいいところは、スカイトレインの駅まで徒歩すぐで、
1泊550B~1200Bでトイレ・ホットシャワー付きの個室に泊まれる点です。

私の常宿は、A-ONE-INN です。 http://www.aoneinn.com/
1泊700Bが標準で、1部屋に何人で泊まっても700Bでオッケー。
高速回線のネットが使える綺麗なPCが並んでいて、無線LANもあります。
1階の部屋なら、宿の入り口から部屋まで、徒歩2秒~10秒とか。w
(まあ、1階は朝から道路の音がうるさいんですけれど・・・)
1階だと、部屋のドアを開けたらすぐPCがあるのもいいです。
室内にコンセントがいっぱいあるのも嬉しいです。

少し駅に近い側の Reno は、少し高級で、1泊1000Bから。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/thailand/bangkok/tips/each-hotel-general-10014996.html
部屋は古めですが綺麗で広くて、プールもあります。

どこにも予約しないでバンコクに到着しても、このエリアに行って、
順番に聞いて回れば、どっかに泊まれるので、結構使っています。
ムアンポンでは、白くて大きいレトリバーが飼われていて、
すごく人懐っこくて可愛いです。


また、スクンヴィットのほうに、超綺麗で安いホステルがあります。
ドミ1泊250Bで、個室も480Bからあります。
http://www.suk11.com/
お客はほとんど欧米人です。画像を見れば分かりますが、
すっごい雰囲気があってイイ感じです。
ここは私は泊まってませんが、友人が泊まって感激してました。

あ、SUK11の250Bのドミトリーには、ダニは居ません。
ダニ問題が大変なのは、カオサンのドミ全般です。
喰われやすい人と喰われにくい人と、体質がありますよね。


今回、資料で撮影した画像・動画がありますので、参考にどうぞ♪

MaMa's ゲストハウス入り口
http://ume.oiran.org/sotoko2/IMGP3947.jpg
http://ume.oiran.org/sotoko2/IMGP3956.jpg
http://ume.oiran.org/sotokomo/IMGP3900.jpg

MaMa's 内部
http://ume.oiran.org/sotoko2/IMGP3922.jpg

カオサン偽学生証屋(右)
http://ume.oiran.org/sotoko2/IMGP3937.jpg
証明写真を持っていくと、
好きな名前・好きな大学名・好きな生年月日で学生証を作ってくれる。
1枚150B。何枚か作る場合はディスカウント可能。

10バーツ(30円)ラーメン 店舗入り口 → 着席
http://www.erohon.net/ramen1.avi

10バーツ(30円)ラーメン 食べているところ
http://www.erohon.net/ramen2.avi

MaMa's 部屋の内部の様子
http://www.erohon.net/room.avi

MaMa's 漫画・雑誌コーナーで談笑
http://www.erohon.net/manga.avi

MaMa's 1人でギター
http://www.erohon.net/music1.avi

MaMa's 仲間のギターとデュエット
http://www.erohon.net/music2.avi

カオサンに日本人経営の旅行代理店があります。
http://www.mp-tour.com/
オーナーの森さんが親切で、いろいろ教えてくれます。
サイトにある、カオサンマップ・シェムリアップマップが便利です
http://www.mp-tour.com/khaosanmap.pdf
http://www.mp-tour.com/siemrimap.pdf
カオサンマップのB11が、噂の MaMa's で、ここの前にいつも日本人が溜まってます。
バンコクで微妙な仕事をしている人もいますので、勇気があれば声かけるといいです。

カオサンのドミ宿をひととおり紹介しているブログ日記です。
http://blog.livedoor.jp/c_ma/archives/50468520.html

カオサンのドミのセーフティボックスは、自分の持ってきた南京錠をかけるタイプです。
セキュリティをしっかりしたければ、自分で頑丈な南京錠を用意すればいいです。


前のメッセージでお伝えした、カオサンの日本人経営マッサージですが、
腕のいいマッサージ師が揃っているのは、チャイディーマッサージ本店です。
チャイディーハーブリラクシングのほうも、同じ値段でマッサージできますが、
腕は並です。こちらはフェイシャル・トリートメント等、スパ的利用がいいです。


ハエ取りラケットは、タイでも売られています。
バンコクの秋葉原、「パンティップ・プラザ」の中で、150B~350Bくらいです。
http://blog.kamioka.us/?eid=825163
ラケット以外にも、素敵すぎる電脳商品が色々とそろっているのでオススメです。

パンティップ・プラザの2件隣には、服屋・雑貨屋の詰まった、
「プラティナム ファッションモール」があります。
http://www.bangkoknavi.com/shop/shop.php?id=35
ウイークエンドマーケットの服屋を中心にまとめ、巨大な建物に入れた感じで、
女性を案内すると、最低でも3時間以上はファッションモールから出なくなります。


女性向けという点では、バンコク名物の「タイ民族衣装・変身写真」がありますが、
マーブンクロン内の店が一番です。 http://www.bangkoknavi.com/miru/miru.php?id=13
写真は翌日受け取りなのですが、丸1日かけてPhotoShopで修正してくれます。w
今回も一般女性を案内したのですが、完成写真を見て感激しまくってました。


デジカメですが、砂・スコールのある地域に行かれるということで、
耐水・耐塵・耐衝撃性能があるものじゃないと厳しいですよね。
ダイビングもされる方なら、いっそのこと水中対応のがいいと思います。

これらの条件を満たしている、使い慣れたオリンパスの新しい機種では、
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mju850sw/
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mju1030sw/
・・・の2種類が、いいんじゃないかと思います。
後者のほうが200万画素ほど高画質で、1万円高いです。
表示・印刷サンプルを見る限り、画質はあまり変わらないように見えます。
前者のほうが女性向けっぽいです。参考になれば幸いです。


************

まだリンク先を全部読み終えていないのですが、
私の知り合いの中で一番タイに詳しい方からの最新情報なので
タイに旅行に行かれる方はぜひぜひお役に立てて下さい。

旅行ブログランキング

世界一周ブログ村ランキング