Vagabonding: An Uncommon Guide to the Art of Long-Term World Travel
Rolf Potts
Villard Books
売り上げランキング: 77368
おすすめ度の平均: 3.0
3 Not your usual travel book



vagabond:放浪者、さすらい人という意味です。
友人から借りたのですが、
いかにルーティーンに押し込まれずに、
数週間以上のバケーションをとって旅をすることが有用か、などについて書かれています。
世界一周したいけど仕事が、時間が、お金が・・・という方に、
背中を押すような体験談、quote満載。

旅に関する良い言葉がたくさん載っていて、
私もまた長期で旅行したくなりました。
これから旅に行かれる方は、気分を盛り上げるためにチェックしてみてください☆

それから、もう1つおすすめの本↓
前にもブログに載せたけれど、
周りに知っている人が少ないのでまたリンク張ります。
大前研一さんの書かれた旅の本です。

旅の極意、人生の極意
大前 研一
講談社
売り上げランキング: 37601
おすすめ度の平均: 4.5
4 自慢げなのが鼻につくが,よく記憶しているなという本
5 あくまで前向きな姿勢
5 究極の旅を疑似体験でき、平凡になりがちな生活から脱却したくなる本!
5 第二編が読みたい
4 こんな旅があるんだな・・・



これ、読むと夢が増えます。笑

人生の充実に、旅って不可欠ですよね。

長期旅行だと、自分の中からそぎ落ちるものが多くて、
その分出来た脳みそのスペースに新しい価値観や知識がぎゅぎゅっと押し込まれるような。
そこで得た何かが帰国してからルーティーンへのモチベーションやインスピレーションに繋がりますよね。
(そういえば、スティーブジョブズもインドを数ヶ月放浪していたって、有名ですよね。卒業旅行に行かれる方、インド、おすすめですよ!噂以上に良い国だったので、私にとって。)

なんかやっつけエントリですがおすすめ旅本のご紹介でした。
では。