はあちゅう主義。

Category

アドガール

お久しぶりです、はあちゅうです。すっかりGREEブログが放置気味になっていましたが、ここでお知らせです☆このGREEブログをベースにした私の、初めてのエッセイ、「アドガール 大手広告代理店新人日記」が3月2日に発売されることが決まりました!こちらが放置気味だった

待ちに待ったミステリーツアー当日。朝6時、名古屋駅の時計台前に集う、私、T先輩(私のトレーナー)、Y村、E先輩(Y村のトレーナー)。前日、私は飲み会により3時半に就寝。Y村は完全徹夜。鬼の体育会スケジュールです。E先輩が、私とY村に切符を渡します。切符…って

ごきげんよう、はあちゅうです。久しぶりに更新します。去年の秋のおはなし。***うちの会社では、入社時の新入社員の肩書きは「社員試用」となっています。そして、研修期間中に行われる社員登用試験に受かり、普段の仕事ぶりに問題が無ければ、正社員になれるのが10月1日

「好き・嫌い」と「興味ある・ない」が極端だと言われるし、自分でもそう思います。大学時代、毎日会わざるをえない先輩がいました。仮に、今井先輩とここでは呼びます。当時の日課は、今井先輩との価値観の不一致を家族におもしろおかしくレポートすることでした。ネタにで

常々、ネタに困らない星の下に産んでくれた母親には、感謝しています。ネタに困らない=恥や事件の多い人生なのですが、自分を切り売りしないといけないこの職種においては、大変恵まれた人生といえます。ちなみに母の近所に昔住んでいた霊能力者の方が「この子はちゃんと畳

うちの妹はいろんな意味ですごいです。某塾の入塾試験に2回落ちるという伝説を残し、(※普通、入塾試験というのは、金づるを塾にいれるための試験なので落ちない)その後1年で偏差値を30以上あげるという伝説を残し、ようやく入った某名門女子校を「女子しかいない」とい

知り合いの頑張り屋のお姉さんが仕事を頑張りすぎて盲腸になりました。それで思い出したのですが、私にも、盲腸で病院に運ばれた経験があります。あれは、そう、2005年の大晦日でした…。今日はあの恐ろしい経験についてお話しさせて頂きます。…2日ほど、お腹が痛かっ

人間、誰にだって苦手なものはあります。私は人間以下なので、苦手なものがヒジョーにたくさんあります。苦手な物の1つが「極端に真面目な場所」です。普段バカやってる人間が、真面目な顔つきをしていればいるほど、セーラームーンばりに現れて、「おやめなさい!!」とやり

部署異動後、初の国内出張がありました。国内出張、しかも航空機利用。まるで、バリバリ働いている人みたいじゃないか!(働いていないといけないわけだが)俄然、テンションが上がります。ヒコーキのことを考えただけでも、ドキがムネムネしてしまいそうです。さて。出張に

めんどくさくなってきたので、今日からごきげんようの挨拶はやめます。今日はターニングポイントの話。ターニングポイント。つまり、転機。社会人にとって、大事な物の1つです。会社人生はまだまだ短い私ですが、すでにいくつかの転機がありました。けれども、会社のことを