はあちゅう主義。

Category

70日間タダで世界一周できるかな? > ケニア

(36日目:サファリツアー4日目) 携帯のアラームできちんと5時に起きられたけれど、5時というのは、まだ夜なのだと気付いた。電気のつかないサファリの5時は、昨晩寝る前と同じ暗さで、起きたはいいけれど何も出来ない。トイレすら、暗すぎて行けない。ど

(35日目:サファリツアー3日目) 起きて、顔を洗って、コンタクトをつけて…という日常のなんでもないことも、キャンプだとひどく時間がかかる。タオルを持って水場に行って、顔を洗って、ハブラシを忘れたから取りに戻って歯を磨いて、今度はタオルを忘れたから顔を

(34日目:サファリツアー2日目) わざわざアフリカくんだりまで自然を体験しにきているのに、ひどい矛盾だとは思うけれど宿泊地のキャンプを見て、文明社会に今すぐ帰りたいと心底思った。事前に受けていた説明では1つ1つのテントにランプがついているということだ

(33日目:サファリツアー1日目) マサイ族は赤が好き、ということをゆみから聞いていたので、赤いロンTをせっかく着てきたのに、私たちのツアーは、参加者の一人が明日ナイロビに帰るからということで、ツアー日程を後ろからまわることになった。よって、マサイマラ

(32日目・ケニア1日目) 初めて載った「エジプトエアー」のナイロビ行きはガラガラだったので、エコノミー利用者にとって夢の「一列一人占め睡眠」を試みた。結局、ダニの痒みであまり眠れなかったのだけれど、狭いシートに押し込まれているより大分疲れがとれたと思

(31日目:ケニア移動日) 「サファリ」にあった本の中に「エジプトが好きだから」という、女性二人でエジプトを旅した記録を可愛いイラストで描いたものがあったのだけれど、もしエジプトに行く予定がある人がいたらぜひ読んでほしいと思う。逆に行ったことのある人は

国立公園内キャンプではテントで真っ暗な夜を過ごしました。 テント内は真っ暗で、外敵に襲われないかなんとなく心配で、この日の夜は眠りが浅かった気がします。。 けれど、外に出て空を見上げると、星が輝いていて、本当に綺麗でした。 "ザ、アフリカ"って感じの

パッションフルーツ単体の写真がないのだけれど・・・ バナナのうらにちらっとみえる 茶色い小さいボールみたいなのが パッションフルーツです。 ツブツブですっぱくて美味しいのです。 パッションフルーツ 100%  特設コンテンツ公開中!!

マサイの子供。 小さい頃から 走り回っているから あのながーーーい足ができるのかな。  特設コンテンツ公開中!! >> はあちゅう世界一周旅行 特集 [goo旅行]

サファリでよくみたバッファロー。 あ、これにかこつけて 協賛企業のバッファローの商品を宣伝できたかもしれない。笑  特設コンテンツ公開中!! >> はあちゅう世界一周旅行 特集 [goo旅行]